キャブセッティング変更

お昼くらいから少し暖かくなったので、首都高速を走ってきました。と言ってもこないだ変えたマフラーが、キャブセッティングにどのくらい影響するのか見たかっただけなので、割とテキトーですが。

【走っていた時のセッティング】
メインジェット   #175
エアジェット    #90(出荷状態)
スロージェット   #50
スローエアジェット #85
ニードル      OCDMN
ニードルクリップ  下から5段目

3速で1/4開〜3/4開くらいまでの急加速をすると、イマイチ迫力がありません。同じコトを5速でやると、チチチチ、と音がしたので薄いのだと思います。なので変えました。

【帰ってきて変えたセッティング】
メインジェット   #175
エアジェット    #90(出荷状態)
スロージェット   #50
スローエアジェット #85
ニードル      OCDMN
ニードルクリップ  下から3段目

切り上がりがもっと早くから始まる、OCDFNのニードルも買ってきたので、コレでダメならニードル交換です。

LOVE+MOTARD Vol.4

去年の夏の1回目に参加して以来、久々に行ってきました。

関西ではこういうスクールは結構盛んならしくて、バイク屋さんのBLOGなんかを見ているとよく募集しているのですが、関東ではあんまり開催されてません。なので競争率が高くて参加できずにいたのですが、今回はフリー走行の枠が空いているらしく、過去参加者宛にメールが来ました。

ホントはもぉ雪遊びするつもり(実際その前の週は雪山に居ましたw)でしたが、雪遊びの道具をクルマから降ろして、またバイクを積んで行ってきました。

当日は天気が悪いという予報だったのですが、朝着いた時点では薄日がさしていました。でも気温は低くて、前回の茂原と同じくらいでした。桶川は前回のLOVE+MOTARD以来2度目なのですが、今回は計測器を借りてタイムを計ってみました。

1本目:1:02.315
寒くてタイヤが心配なのと、ジャンプをどーすれば良いんだかよく分からず。つーかDR-Zで初めてジャンプ台に入りました。DR-Zでの初めてのジャンプは、

「あ、意外とだいぢょーぶ」

という感想でした。自分で明らかに前後輪が離陸している感覚が分かったのは数回でしたが。大体からして、夏に凸凹ランドのスクールに行って、コースを数周した以外にジャンプなんてしたコトがありません。にも関わらずいきなりコースで飛ぶとかかなり無謀な気もします。ちなみに対策は、前日にJAWS増田のDVD観ただけですw


普段はあんまりモタードバイクなんて観ないので、たくさん集まると壮観です。

2本目:1:02.135
今回は初級クラスに参加したのですが、この枠では4台しか走っていませんでした。自分よか明らかに速いヒトは1台だけで、他の2台はあまり変わらないみたいだったコトもあって、ものすごーく走りやすかったです。

この回はジャンプを落ち着いて飛んでみるコトにしました。先のDVDによると、登りに差し掛かったトコロでカラダを前に移動して、体重を使ってフロントサスを縮め、踏切りのタイミングを合わせると、フロントサスの反発力で前上がりに飛び出す、とゆーコトでした。上手なヒトは多分、ジャンプの大きさだとか角度だとか、その他色んな条件で、前上がり、水平、前下がりの使い分けをしているのでしょーが、今日初めて飛んでいるので、そんなコト出来るワケがありません。初めてやるヒトには前上がりが何かと安全なのでこの方法で練習すれ、と言ってたので、その通りにしました。

何周かしているウチに、コレなら破綻するコトは無い、とゆーポイントが分かってきました。流石に一日で多くを望むよーな若さはもぉアリマセンので、程々にしておきました。

3本目:1:00.890
お昼ご飯を食べてから3本目です。少しだけ気温も上がってきたので午前中よか少しタイムが上がりました。ちなみに上級クラスの方は46秒くらいで走ってます。あんまりタイムが変わらなかった他の方は、バイクも同じDR-Zだったのですが、直線で負けるコトはありませんでした。つまりこのサイト及びワシのクルマ作りのコンセプトである、

勝負は直線で


という方向性は間違っていませんでしたw

ホントは4本目も予定されていたのですが、かなり雲行きがアヤシくなってきたので、主催者側から早々に4本目はキャンセルのアナウンスがありました。なのでとっとと片づけて撤収しました。


帰り道、新大宮バイパスを走ってたら、隣のクルマの窓に、

Zeak Zion

と書いてありました。こう見えてモビルアーマーだったのかも知れません。

スライドパーティVol9

浦安のレーシングワールド主催の走行会で、茂原ツインサーキットに行ってきました。

モタードオンリーの走行会をやっているのは知っていたのですが、平日開催なので中々参加できずにいました。先月、モタードバイクを最近買った義理の弟と飲んでた時、

「オレ水曜日休みだからまたどっか行きましょう」

とゆーハナシになり、箱根辺りに行くつもりだったのですが、調べたらこの走行会と日程が合ったので、どーせなら、とゆーコトにしました。

到着してみたら前日の雨で、コースはまだ乾いていませんでした。9:00から走行開始の予定だったのですが、現場スタッフの判断で10:00まではクラス分けなしの完全フリー走行とゆーコトになりました。


1本目ベスト:47"071
ウェットだし寒いしで、タイヤが全然温まらないので、まずはコースを覚えるコトに専念しました。このサーキット、「凹」の字みたいなレイアウトで、ホームストレートとバックストレートが反対向きで平行になっていました。なのでまずはバックストレート手前の左ヘアピンと、最終コーナーを重視するコトにしました。

10:00からは15分交代で3クラスに分かれての走行です。


2本目ベスト:43"698
ほぼ路面は乾いたのですが、相変わらず気温が低く、そこそこペースを上げられるよーになるまで4周くらい無理しませんでした。今回は真ん中のクラスにしてみましたが、早いヒトは40秒を切っていました。一番下のクラスだと50秒以上で回っているヒトも居たので、ワシ的にはこの辺が走りやすかったです。


3本目ベスト:43"076
全然気温が上がらないまま3本目に突入です。少し慣れてきたのでタイムも上がりました。


4本目ベスト:43"979
3本目で、ワシのウデでは後どのくらいタイムが上がりそーか何となく分かってきたので、モタードバイクでサーキットを初めて走る義弟を見てあげよーと思い、ストレートで義弟が追いついてくるのを待ったり、スライドの練習したりで走ったので、タイムは全然でした。スライドでタイムに結びつけるとかまだ絶対無理ですorz

ココでお昼ご飯です。パンフには書いてありませんでしたが、このイベント、お昼ご飯が付きます。なのでかなり割安なのではないかと思います。

お昼休みの間、義弟のバイクをちょっと見てみました。チェーンのメンテを大分していない感じだったので、チェーンを掃除させてみたり、

「フロントタイヤが滑ってコワイんですけど・・・」

とか言っていたので、空気圧を0.1ほど下げてみたり、フロントフォークのエア抜きしてみたり。この頃にはよーやく陽が出てきて、少し気温も上がってきました。


5本目ベスト:42"842
単純に気温が上がってきてタイヤのグリップが変わったからだと思います。午前中に比べて大分不安無く走れるよーになりました。でも42秒台に入ったのは1回だけで、まだほとんど43秒台でした。

ちなみにこの日は現役の全日本ライダーの、篠崎佐助くんが来ていました。彼のラップタイムは35秒だか36秒だかでした。


6本目ベスト:42"039
また気温が上がってきて、割と良い状態で走れました。18周して42秒台が6周あったので、タイムも安定してきました。

義弟が夕方から用事があるとゆーので、ココで終わりにしました。この後模擬レースとゆーのがあって、それで終わりだと思っていたら、その後にも走行枠がありました。もぉ片づけちゃったよorz


来年また行きます。

Circuit Fan Festa #13

去年に引き続き今回も行きました。去年は前日から宇都宮に居たのですが、今年は朝5時にウチを出ました。

去年はまだサスペンションのセッティングデータをちゃんと取れてなかったので、探りながらだったのですが、今年はある程度のトコロから始められました。

1本目ベスト:1:03.148

去年はホームストレート終わりにシケインがあったのですが、今年はそれが無くなったので単純に比較は出来ませんが、去年のベスト(1:03.608)をあっさり更新してしまいました。でも1本目は集団の真ん中に入ってしまったので、中々クリアラップが取れなくて、ちょっと作戦考えないとダメそーでした。キャブも中間域で濃すぎてフケ無いので、ニードルのクリップを1つ上げました。

2本目からはスタッフの方が配慮してくれて、普通に走りたいヒト、自分のペースで走りたいヒトをスタートから分けて並ぶよーにしてくれました。なので普通に走りたいヒトの列に並びました。

1本目は同じクラスで2番目のタイムだったので、前の方に並びました。

2本目ベスト:1:02.449

今度は何回かクリアラップが取れました。先導車付きで2周、その後スタッフの先導でもう1周してからフリー走行開始なのですが、この日は天気があんまり良くなくて気温が上がらず、3周くらいだとタイヤが全然温まりません。普通にブレーキかけてもリアはロックしてしまいます。キャブはまだ少し合ってない気がしましたが、取りあえず大問題では無かったのでそのままにしました。

お昼休みを挟んで3本目。今度は一番上のクラスで走っている方が先導して、ラインを教えてくれるとゆー列が増えて、スタートは3列に分かれました。一瞬ソッチに並ぼーかと思いましたが、モノスゴイ人気でワラワラとバイクが並んでいくので止めました。ちなみにこの先導をされる方は、全参加者の中でも一人だけレベルが飛び抜けていて、50秒台で廻っています。

3本目ベスト:1:03.368

クリアラップも取れたしそんなにミスした感じもしなかったのですが、思ったほどタイムは出ていませんでした。走る前にラインなんて言葉を聞いてしまい、自分の感覚と違うトコロを走ってみたせいかも知れません。



4本目ベスト:1:04.806

しのいを逆回りすると、ホームストレートの終わり、第2ヘアピン〜緩い左の後のシケイン、バックストレート先のS字入り口、の3カ所で、けっこーなスピードから曲がっていくコトになるのですが、この3カ所で車体にイマイチ自信が持てなくて、進入で普通のロードバイクに引き離されるコトが何度かありました。もう少し狭いコースだと感じなかったコトでした。なのでこの日最後の5本目の前に、リアダンパーのCMP高速側を少し締めてみました。

5本目ベスト:1:03.304

フィーリングは良くなりましたがタイムはあんまり良くなりませんでした。でも5本目はかなりの周回でクリアラップが取れて、17周(3周は先導付きなので実質的には14周)のうち、1分3秒台が7回、4秒台が2回でした。去年は走るたびにタイムが上がっていったのですが、単純に慣れてきたのだと思います。



タイムが揃ってきたとゆーコトは、何かブレイクスルーになるモノがあるのだと思います。とーぜんニンゲンの技量が第一なのですが、ソコはワシのコンセプト通り、オトナの財力で解決する方向でw

キャブセッティング変更

メインジェット   #175
エアジェット    #90(出荷状態)
スロージェット   #50
スローエアジェット #85
ニードル      OCDMN
ニードルクリップ  下から4段目

来週、ヒーローしのいサーキットに行くので、前回からクリップ位置をもう1つ下げました。ワシは真冬は乗らないのですが、春→夏→秋を通じて、ニードルクリップの位置を現在の下から4段目〜下から7段目(1番上)の範囲で変更すれば、大体1シーズンを通して問題無く走るとゆーコトが分かりました。

ついでにチェーンの清掃・給油と、オイル交換をしました。

今までスノコのREDFOXを使っていたのですが、今回はホンダのウルトラG3にしてみました。これでサーキット走って問題無ければ、しばらくコレを使ってみよーと思います。


カテゴリ

最近の記事

過去の記事

コメント

  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    ヨシムラさん
  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    つんいち
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM

リンク

プロフィール

書いた記事数:94 最後に更新した日:2010/09/21

記事検索

RSS