マイスターズブートキャンプに行くー!

ウダウダとマルチポストです。どなたか行きませんか?ワシは行きます。以下コピペ

「マイスターズブートキャンプin谷田部」
<日時>
2010年10月9日(土)
<場所>
谷田部エンジョイスポーツランド
<募集対象>
初級・中級からステップアップしたい方
<参加資格>
軍曹の指示に従える方(2輪運転免許をお持ちの方)
<マシン>
モトクロッサー、トレール問わず自由です(騒音規制に準ずるものに限る)
※レンタルもあります!
<費用>
〜9,450円
・男性・・・・9,450円(SMC会員様8,925円)?現地リピーター様!ナント8,400円!
・女性・・・・8,925円(SMC会員様8,400円)?現地リピーター様!ナント8,000円!
・カップル・・17,850円(SMC会員様16,800円)?現地リピーター様!ナント16,000円!
<定員>
20名様
<締切>
9月30日



【谷田部とブートキャンプについて】
私、マイスター鈴木が谷田部を走って来ました。こちらのコースはとっても走りやす
く、ライディングスキルがアップできるセクションがイッパイでした!コースの路面
は全域「同じ土質」で「低中速コーナー」が続きます。そして「ジャンプ」もあまり
大きくないのですが、テクニカルなレイアウトになっているので、無理なくテクニッ
クを磨くことができるのではないかと思います。
しかも、当日はコースを貸し切らせて頂きました。落ち着いて、そしてじっくりと
「バイクと自分と地球」について感じることができる一日にしたいと思います。
 

【当日の予定タイムスケジュール】
・早朝「入隊手続き」・・・・・・走行用紙記入・お支払い・パンフ配布
・9時「ウォームアップ」・・・・体操・コース歩き
<ミニコースにて>
・9時半「走りはじめ」・・・・・当日のコースコンディション、マシン、身体の状
態を確認!
・10時「マックスターン」・・・・・・・基本中の基本、しかし徹底マスター!
・10時半「ブレーキターン」・・・・・・ヘアピン、L字を意識しながら
・11時「スクエア・Uターン」・・・・・スライドコントロール
・12時「コース下見」・・・・・ご飯も歩きながら食べられる「おにぎり、サンド
イッチ」を!
<本コースへ>
・13時「Aラインをマスター」・3つのラインを走り分けてみましょう!
・13時半「Bラインをマスター」
・14時「Cラインをマスター」・
・14時半「フリー走行」・・・・好きなラインを見つけてみましょう!
・15時「フリー走行」・・・・・本日の集大成!自分のラインを見つけましょう!
・17時「解散式」・・・・・・・修了証など準備中!
 
※ところどころ、休憩時間としてお話もイッパイします!


<お申し込み・お問い合わせ>
スポーツマイスターズコア「マイスターズブートキャンプ」係
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1―8―10―202
電話:03―6411―4793(平日10時〜19時、土日10時〜18時)
メール:yell☆zpost.plala.or.jp(24h)*☆(ほし)の部分は@です。
・お名前
・ご連絡先
・マシン
・レベル
・意気込み
・同行者


みなみなさまの奮ってのご応募、ご参加をお待ちしております。

サスペンションを調整する

<ダンパー調整72回目>
リアTEN:  -6
リアCMP低速:0
リアCMP高速:-5/8
フロントTEN:-14
フロントCMP:-9

<その他>
リア空気圧:  190kPa
フロント空気圧:210kPa
フロントフォーク突き出し:4mm

茂原に持ってったときの状態です。これに加えてリアのプリロードを1回転増やしています。走りながら少し調整しましたが、最終的にタイムが落ちてしまったので、次回の予定は以下。

<ダンパー調整77回目(予定)>
リアTEN:  -6
リアCMP低速:-3
リアCMP高速:-3/8
フロントTEN:-14
フロントCMP:-11

<その他>
リア空気圧:  200kPa
フロント空気圧:210kPa
フロントフォーク突き出し:4mm

プリロードは途中で半回転緩めたので、コレも72回目と同じに戻す予定。

キャブセッティング変更

メインジェット   #175
エアジェット    #90(出荷状態)
スロージェット   #48
スローエアジェット #75
ニードル      OCDMN
ニードルクリップ  上から2段目(下から6段目)

LOVE+MOTARDでエンジンが温まってるときに全然掛からなくなっちゃったので、スローを1つ落としました。それだけです。

モトウエスト

6/6以来、今年2度目の茂原ツインに行ってきました。その間、タイヤの空気圧を教わったりオフロードの練習をしてみたりと自分なりに期するモノがあったので、40秒を切れないかなー、と思っていました(後で勘違いと気付く)。

早めに行ったので屋根付きピットにクルマを駐められました。最初に駐めたトコロはふと気付いたら2台入るサイズだったので、1つ隣に移動しました。そのうちピットも全部埋まり、準備していたら、


お隣に青木拓磨さんがいました。10歳くらいの男の子が走るのをサポートしてました。

1本目ベスト:41"513
実はウチに帰ってきて前回のタイムを確認するまで、自己ベストは40秒台だったよーな気がしていたので、あっれー?とか思ってました。バックストレート後の左コーナーは意識してスライドを使っていたのですが、その2つ手前の2コーナー立ち上がりや、1つ手前の左ヘアピンでタイヤが前後ともにやたら滑ります。今回は思うトコロあって、リアサスのプリロードを強めてきたのですが、そのせいなのか何なのか。

2本目ベスト:40"405
この回は40秒台が6回出ました。でも本人勘違いしているのでまだ前回と同じくらいしか出てないつもりでした。リアダンパーを少し調整して、タイヤが滑るのは少し収まりました。

3本目ベスト:40"914
リアタイヤの空気圧を0.1上げました。タイヤの滑りは大分良くなりましたが、2本目よかタイムが出ていないのは走ってて分かってたので、何かオカシイと思ってました。

4本目ベスト:41"261
お昼休みの頃から少し曇ってきて路面温度が下がったらしく、実際に走り終わってタイヤを見たら2本目や3本目と比べて、あんまりタイヤが荒れていませんでした。この回からは全体のつながりを意識して、進入であまり無理せずに思ったトコロをなるべく通れるよーにと考えて走りましたが、タイムには繋がらず。

5本目ベスト:41"131
また晴れてきて走り終わったタイヤが午前中と同じよーに溶けてました。リアサスのプリロードを弱めてみたのですが、またタイヤが滑るよーになってしまいました。特に2コーナー立ち上がりでアクセル開けたときにリアが、3コーナー進入で寝かせていくときにフロントが滑ります。

6本目ベスト:41"913
大分疲れてたのは分かっていましたが、走りたいラインから大分それてしまうコトが多く、もぉそろそろ止め時です。7本目もあったのですが、今日はコレで終わりにしました。

この日も暑いのは暑かったのですが、熱中症対策にスポーツドリンクと塩飴と、ブラムレーシングの社長さんオススメの梅干し持ってったので、途中筋肉がつっちゃうコトはありませんでした。1日体調を維持するとゆーのも大事だと学習した今年の夏。

目標の40秒切りはできませんでしたが、自己ベストは0.7秒縮んでいました。あと0.5秒かー。

気を取り直して考えてみると、午後からは1コーナーで勝手に進入スライドになってました。ココと2〜3コーナーの苦手意識をどーにかしないと0.5秒も縮めるのは無理っぽい気がします。と、タイヤが滑るのも。意図して進入スライドを使おうと思っている時は良いとして、そう思っていないときに滑るのは困ります。これから気温が下がっていくでしょーから、この傾向はもっと顕著になるはずです。パイロットパワーは減らなくて良いのですが、サーキットを走るにはもー少しグリップ力のあるタイヤがいーなー、と薄々思ってもいました。ソレはまぁ先々として。

来月も1度行きます。

LOVE+MOTARD Vol.5

去年の12月以来の開催になったLOVE+MOTARDに行ってきました。

ラブモタは桶川で開催されるコトが多かったのですが、今回はオフロード練習も出来るトコロ、とゆーコトで茨城県の岩井サーキットで行われました。走ったコトの無いサーキットですが、今年はオフロード練習もけっこーしてるのでだいぢょーぶなのではないかと。

朝6時に出て1時間半くらいで着きました。パドックがあまり広くないのは着いてすぐに見えましたが、コースもそれ程広くありません。と、舗装が、

普通の道路みたいです。

受付しに行ったら受付嬢が怪我の療養中の知り合いの方でした。
ワシ>あれ?何してるんですか?
受付嬢>走れないので・・・
ワシ>左様でございますか・・・
いつもながら行動力があるとゆーか大人しくしてるコトができないとゆーかw

とか思いつつパドックで準備していたら、空いてた隣のスペースにやってきたクルマから降りてきた方が、こないだ伊那でもお隣だった方でした。関東はモタードのイベントがあんまり無いので被るのは当然なのかも知れませんが、コレもお互いに軽くびっくりしました。


貰ったゼッケンは偶然ですが56番でした。恐れ多いです。

午前中は加減速の練習とスライドの練習でした。その中でアドバイスを頂いたコトは、
・こーいう狭いコースでは内肩をもっと内側に入れた方が良い。
・スライドに入るとき、リアブレーキのかけ始めをもう少し強めにする。
・スライド中に下半身でバイクを外に押し出そうとしないで、素直にバイクに真っ直ぐ乗らないと、ハイサイドを起こしやすい。
・ラインと目線は良い。
・後は少しずつ恐怖心を克服してバイクを寝かすこと。
と、いったトコロでした。普段ずっとひとりで乗っているので、こーゆーのは貴重です。

ただ、3番目の素直に真っ直ぐ乗るとゆーのはかなり難しいらしく、Moto1選手でも使いこなせているのはほんの少しだとゆーコトでした。いつも思うのですが、こーゆーのってカラダの位置のほんの数センチの差で、少し狂うととっ散らかってしまいますが、上手く行くと自分で驚くくらいに乗れます。


会場にはワシがツナギを作ってもらったプライドワンのブースが出ていました。別のメーカーのグローブがほつれちゃったので持って行ったら縫ってくれました。ありがとーございました。そのうちリアットブレースを導入したいと思っているのでその相談もしたり。

お昼食べて午後からはオフロードコースです。オフロードコースは更に狭くて、何だかいつもの猿ヶ島みたいな雰囲気でした。最初に下見で1週回ろうとしたら、前がつかえてしまいかなりヘンなトコロで止まってしまいました。ヤヴァイなーと思ってたら案の定バイクを支えきれなくてコカしました(ワシは逃げたので無傷)。普段のKLXと違って重いので起こすのに時間が掛かってしまい、やっと起こしたらオーバーフローしたらしく、エンジンかからなくなってしまいました。そうこうしてるとバッテリーも上がってしまい、この回はキャンセルしました。

クルマのバッテリーに繋いで充電して、2回目を走ろうとしたら今度はウォッシュボードでまたつかえて、再始動しよーとしたらまたエンジンかからなくなってしまいました。どーやらスロー系がこの気温だと濃いらしく、バッテリーが弱り気味なのも重なってかからなくなっちゃうみたいです。普段は乗り始めたら再始動するコトは無いので気付きませんでした。この何年かスロージェットはずっと固定してたのですが、1つ下げてニードル位置で調整するよーにした方が良いのかも知れません。

また充電してクルマの中で休んでたら、今度は足が痙攣してきました。今日も暑くて水を大分飲んだので、ミネラルが抜けてしまったよーです。1度つっちゃうとそー簡単には直らないので残念ですが今日は終了にしました。

その後じゃんけん大会がありました。ワシはじゃんけん弱いのですが珍しく2回も勝ってしまいました。

ベスラのマグカップとネックストラップのセットと、

SPARKのプロテクター!



カテゴリ

最近の記事

過去の記事

コメント

  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    ヨシムラさん
  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    つんいち
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM

リンク

プロフィール

書いた記事数:94 最後に更新した日:2010/09/21

記事検索

RSS